【外壁】選択した壁材・モノプラルKS

最初に立てたプランは、アーリーアメリカン調の家で、外壁は、レッドシダーを塗装して鎧張りをするつもりでした。

レッドシダーの鎧張りなら、自分達で施工できると考えたのです。
しかし、管理人Takが参加させて頂いているヨットクラブの建築士、えいゆうさんからメンテナンスの点で、反対意見を頂きました。

多くのセルフビルダーの方々と違い、管理人たちが建てるのは、住宅地のど真ん中です。
土地も狭く、簡単に足場を組んだり、はしごをかけて、メンテナンスできる状況にはありません。
やはり、もう少し、メンテナンスが簡単なものを選ぶべきだと思われました。

次に考えたのは、ラップサイディングです。
これなら、レッドシダー程にはメンテナンスは必要ありません。
ただ、それでも、8~10年で再塗装が必要です。

ちょうどその頃、建築地の変更という事態が起こりました。
プランとして困ったことは、新しい土地は、土地の形状が全く違う為、最初のイメージの家を建てるのが、大変困難に思われたのです。
そこで、それなら、と、テイストを完全に変更してプランを作り直しました。

そして選んだのが、モノプラルKSです。