フルセルフビルド

一番自由度が高く、楽しいフルセルフビルドですが、やはりそれなりに条件も・・・。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
状況さえ許すのなら、この方法が一番自由で、
精神的にも楽ですし、楽しいと思います。
その分、やるべきことも、必要とされる労働も多いですが。

ただ、フルセルフビルドするには、条件が必要だと思います。
木の写真

1.土地が広いこと、それなりの環境にあること。

まあ一言で、「広い」と言ってもいろいろでしょうけれど。
街中の住宅地だと、土地の狭さもさることながら
隣家が境界近くまで迫っているケースが大変多いので、
素人には極めて困難だと思います。
フルセルフビルドには、都市部でないところでのログビルドの比率が高いというのも頷けます。

2.時間が確保しやすいこと。

これは、容易に想像できると思いますが、
例えば、毎日定時退社できるとか、相棒が専業主夫もしくは専業主婦であるとか、
勤務先が休みがとりやすい会社であるとか。

もしも、「自分は共働きで、毎日残業続きで、休みも少ないけどフルセルフビルドしてる。」
という方がいらしたら、ゴメンナサイ。
すごいと思います。

スポンサードリンク

3.完成まで時間的余裕があること。

なんらかの理由で、最低限住める状態まで、とっとと作ってしまいたい場合はNGですね。
「家賃の高い賃貸マンションに住んでいて、じっくりフルセルフビルドはとてもやってらんない。」
というのが一番多いでしょうか。

他には、転校にトラウマがあって、子供はどうしても転校させたくないので、
絶対に子供の小学校入学前に引っ越したいとか?
単身赴任のがれのために、1日も早く家を建てて、
親と同居したいとか?
ペットが飼いたくて、いてもたってもいられない、夜も眠れず昼寝してるとか?

TakとMilleの場合、上記条件3つともアウトです。
というより、この土地でフルセルフビルドなんて、120%無理なので、
はなっから、考えていなかったんですけどね。

スポンサードリンク

少し前に、地域のフリーペーパーに、フルセルフビルドしていらっしゃる方の記事が載っていました。
定年退職された後、自宅の隣の土地に、
ほぞも手刻みでこつこつと家を建てていらっしゃるそうです。
こういうのができたらいいですね。

Milleは、この家の次は、信州に別荘を建てたいって思っています。
(いったい、いつの話になるねん。(^^;;)