家族をどのように説得するか・・・? 4

「家族をどのように説得するか・・・? 3」からの続きです。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

7.「家を建てることは、セルフビルド以外の方法で建てても、セルフビルドと同等もしくはそれ以上に大変なこともある。」ということを理解してもらう。

最近は、いろんな工法が広まり、
家を建てるということの大変さは、昔ほどではなくなったのは事実だと思います。

しかし、それでも大ごとであるのは変わりなく、
工務店やハウスメーカーで建てるからといって、セルフビルドより楽だとは限りません。

例えば、知識のない社員が担当者になったり、下請けの業者さんの仕事が雑であったり、施工がプランニング通りにされなかったり、間違って納品された部材が設置されたり、施工ミスがあったり、etc.。

ハウスメーカーで建てられたある方は、
「どうして毎日毎日、こんなに間違いが起こるのか理解できない。」と嘆いておられました。
(最終的には素敵なおうちを建てられたようですが、工事中、物の扱いや清潔さなどの点でも大変な思いをされたようです。)

そんなハウスメーカーばかりでないのはもちろんですが、
実は、今回の建築で、まさに、「間違いの原因みたり!」というできごとがありました。

管理人二人のあいだで一度、管理人Takと職人さんのあいだで二度、
意思の疎通が完璧にはできていなかったことがあったのです。

ふたりの人間のあいだでさえ、間違いが起こるのですから、
大勢の人間が関与する工事では、間違いが起こることもあり得るでしょう。

もちろん、だからといって、それが言い訳になるはずもなく、
チェックによって、それを未然に防ぐのが、プロであるはずなのですが。

でも現実には難しいようです。。。

精神的という面から言えば、
管理人Milleにとっては、工務店やハウスメーカーで建てるより、セルフビルドで建てる方が、
ずっと楽だと思います。

自分たちの力や努力でコントロールできるのですから。
コントロールできる部分が、工務店やハウスメーカーで建てるよりずっと大きいのですから。

「家族をどのように説得するか・・・?」は、まだしつこく続きます・・・。