【断熱材】管理人が選択したもの

自分達で施工すると決めた時、
管理人Takは、グラスウール、ロックウール等、硬質繊維系以外の断熱材を探し始めました。

何しろ、自分達が施工するのですから(つまり、プロではないのですから)、
施工上の安全性が最優先です。

グラスウールやロックウールは、防湿性の高い袋に封入されており、
その袋のまま施工していくのですが、家の全てでその袋ごと施工できるわけではありません。
当然、袋を切断しなければならない箇所が出てきます。
その時に、中の断熱材が出てくる、最悪、飛散する可能性があるとのことなのです。

肌に対する刺激や吸い込むことの危険性への懸念がありました。

セルフビルドでグラスウールを施工された方の中には、
防護のために、夏でも、長袖、手袋、マスクの完全防備で施工したとご自身のウェブサイトに
書かれていた方もいらっしゃいました。

2003年の年が明けたばかりの頃、
(今回の建築以前に、別の場所用にプランニングをしていた時のことです。)
管理人Takが提案したのは、採用され始めていた、エンデバーハウス社が製造・販売しているパーフェクトバリアでした。