マネージメント会社によるハーフビルド  2

CM会社によるハーフビルドも、もちろん、弱点があります。
ここでは、それについて、書いてみたいと思います。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

1.建築費を安くすることができるのか。

マネージメント会社(CM会社)での建築費に関しては、ある方がご自分のサイトで人件費を例に挙げて、「CM会社によるハーフビルドは、決して安くならない。」と、分析しておられました。
残念ながら、今、そのサイトがどうしても見つからないので、検証ができないのですが。

管理人の経験から言えば、
キットハウス以外では、費用の低減は、余り期待できないと思います。
下手をすると、割高になる可能性もあります。

「キットハウス以外」と書いたのは、
キットハウスを利用される方がけっこういらっしゃるようなのですが、
キットハウスの費用に関する低減性については、管理人はよく知らないからです。

重ねてお断りしておきますが、あくまで、管理人の経験からの話です。
(反論をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。)

スポンサードリンク

2.どこまで自分でやり、何を依頼するか契約までに確定しなければならない。

CM会社とは、建築工事請負契約を結ぶことになりますが、
その契約の変更は、

「時間もないし、もう少し、CM会社の担当箇所を増やしてもらおう。」という、
増額の方向だと問題ないでしょう。

でも、「思ったより簡単だし、楽しい。もっと、自分でやりたい。」
という減額の方向だとどうでしょうか。

「契約金額は、増額することはあっても、減額することは絶対にあり得ないし、
そんなことは認められない。」と、
管理人はあるCM会社の社長から言われました。

これも会社によって違いがある可能性が大きいですが。

3.マネージャーのレベル

セルドビルドする人間は、研究熱心です。
なにしろ、自分で家を建てるのですから。

CM会社のマネージメントする人間や設計士が、そのレベルに見合うとは限りません。
お金を払う側が、教えてばかりでは嫌になったりもします。

もちろん、これは、セルフビルドCM会社に限ったことではありませんが、
ハウスメーカーであれば、もっと仕事が細分化されていますし、
担当を替えてもらったり、設計者の技能に関しては、
支店長や本社にクレームを入れることもできるでしょう。

しかし、会社の規模が極めて小さいセルフビルドCM会社では、不可能です。

これも管理人が経験した話です。

*   *   *   *   *

ちょっと、トーンが暗くなってしまったでしょうか。(^^;;

もちろん、「多くの方にとって、CM会社によるハーフビルドが、ベストな選択。」ということも
また、確かです。

コメントを残す